今更ながらチャットワークを導入。しばらく使ってみたので感想を。

 

たかのりうむです。おばんです。

 

ビジネスコミュニケーションのツールとして、最近チャットワークを活用してます。

 

これまで、普通にメールでやり取りをしていたんですが、

 

最近仕事の関係でたまたまChatWorkの方々とご一緒することがあり、

 

せっかくご一緒させていただくなら最低限アカウントぐらいは

 

持っておかないとな、、、。

 

ということで、チャットワークを導入しました。

 

お客さんと、ChatWorkの方々とのやり取りをチャットワークでしてましたが、

 

今更ながら使ってみた感想をまとめてみます。

 

チャットワークとは?

 

 

 

株式会社ChatWorkが提供するビジネスチャットツールで、

 

世界223の国と地域、16.3万社への導入実績を誇る、

 

関西が産んだモンスターサービス。

 

自分が使いはじめると便利で、相手にも使ってもらいたい

 

と思わせる質のサービスで、芋づる式にユーザを増やしているみたいです。

 

サプライチェーン上で誰かが使っていると、そこから徐々に徐々に

 

じわじわ波及していくって感じでユーザを獲得しているんでしょうね。

 

中小企業から大企業まで、多様な業種・規模の企業に導入されているようで、

 

KDDIとも組んで色々とサービスを展開しているようです。

 

全然知りませんでしたが、以前勤めていた会社でも一部導入されていたとかいないとか。

 

 

go.chatwork.com

 

使ってみた感想

 

コミュニケーションのスピードがすごく上がります。

 

すごく、すごくです。

 

チャットという気軽さがあるので、あまり重く構えずに、

 

言いたいことだけをサクッと返せるというのが非常に素晴らしいです。

 

チャットと言うとFacebookとかLINEみたいなSNSのような

 

感覚で文字を読むようになるので、あんまりお客さん側も

 

僕も、メールの文面は気にしなくなるんですよね。

 

とにかく話し言葉で必要なことだけを書いていく。

 

お互いがつながってコミュニケーションを取ることの目的は、

 

慇懃無礼なメールを送り合うことじゃなくて、いい仕事をすることだと

 

思い出させてくれます。

 

あと、この気軽さ故に、ちょっとしたことでも直ぐに送れる様になるので、

 

とてもとてもコミュニケーションの量が増えます。

 

質と量の両方が上がったイメージです。素晴らしい。

 

 

 

LINEとかFacebookのメッセンジャーでよくね?

 

全然いいと思います。ぼく別にChatWorkの回し者じゃないので。

 

とにかく、ビジネスツールとして機能していれば何でもありだと思います。

 

Facebookで話をしようが、Lineでやろうが、一番自分にあうツールを

 

選べばいいと思います。

 

ただ、FacebookとかLineって、プライベートとビジネスでアカウント作り分けるのも

 

めんどくさいですし、けっこうタイムラインとかメッセージが公私混合になって

 

気が散るんですよね。笑

 

あとなにより、ユーザを管理する権限が与えられてないんですよね・・・。

 

こいつにはグループ全体のトークを管理する権限を与えて、こいつには閲覧権だけを与える

 

みたいな。ビジネスで使うとけっこう危なっかしいシーンも幾つか想像できます。

 

その点チャットワークは、

 

 ・ビジネス特化のため、公私混同しにくい(勿論使い方次第だとは思いますが。笑)

 

 ・管理機能がある(有料だと思いますが。)

 

ので、わりと今のSNSをビジネスで使う課題にアプローチしていると思うんですよね。

 

狙ってか狙ってないかわかりませんが、

 

・LINE、Twitter、Facebookが一般的になって、チャットコミュニケーションのハードルが下がる

・ビジネスユースのニーズが大きくなる。

・かと言って、プライベートとビジネス分けるのも面倒

・ユーザの管理ができないから、チャットは便利なんだけど組織的に導入となるとちょっと

 

というタイミングで、

 

 ・ビジネス特化のチャットツール作ったよ!気軽にビジネスの話しようぜ!

 ・ユーザの管理機能つけといたから、組織で導入してあれこれ設定できるようにしたよ!

 ・ちなみに、個々人が導入する分には無料だからね!使ってみて気に入ったら組織的に導入してみてよ!

 

てなツールをぶち込んできたわけです。ここに働き方改革とか、なんだかんだのキラキラした

 

ストーリーを盛り込めば、あら素敵なプロダクトの完成です。

 

みたいな。発想の勝利。

 

デメリット

 

タスク管理機能がいまいちですね。

 

追加や完了に関する部分は良いんですが、タスクの一覧性が非常に低くて見づらいです。

 

カレンダー式に見たりできるとすごく良いと思うんですよね。

 

タスクがとにかく見づらくて、何をいつまでにやりゃいいんだっけ?というのが

 

よくわからなくなって、結局タスクを見ないでTodoistに登録してそっちで管理しちゃってます。

 

リマインダ機能もないですし、ごちゃごちゃしてくると、全く見ないでフローの

 

情報になっちゃうんですよね、タスクが。

 

※といいつつ、GoogleCalenderに自動的にタスクを予定登録してマイチャットに

 リマインド流すスクリプトを作りましたが、いまいちいけていないです。

 

このタスク管理機能がもう少しこなれてくると、どっぷりハマっちゃう気がします・・・。笑

 

まとめ

 

偉そうに語ってきましたが、チャットワーク、とっても便利です。

 

 

これからどんなサービスを開発して便利なサービスを提供してくれるのか楽しみです。

 

※CybozuLive終了の話が出たときも、受け入れます!みたいな声あげたのChatWorkが一番早かったですよね。

 

以上です。